tubomaru-world

2006年4月27日ブローチでブログ開始。 2014年3月26日ライブドアに移転。 音楽、読書、健康etc、いろいろ書いてます。

2009年07月

1249053859

 「サンデリアーナ」 熱帯アフリカ原産の観葉植物です。
 切花とセットで売られていたものです。 花はとっくに萎れましたがこちらは元気。


1249053831

 水栽培にしていたら、こんなに根が生えました。 冬に10℃程度の室温を保てれば育てるのは難しくないようです。
 無事に冬越しに成功したら来年の春頃にでもまた記事にします。
 

 前々からやりたいと思いつつも二の足を踏んでいたレコードやカセットテープに録音した曲のCDへの録音。
 時々その機能がついているプレーヤーが新聞広告に載っているのを見て、買おうかなと思いながらいつも躊躇していましたが、某通販雑誌で新聞広告のものよりも1万円安いのを見つけまして、ついに買っちゃいました。

1248949133

 「アンティーク調マルチプレーヤー」 39,500円也。

 アドフィールドという会社が販売しています。
 昨日音楽用CDを買って早速録音、押入れに片付けてあるレコードの一番端を取り出したら「TOTO Ⅳ~聖なる剣~」でした。
 片面5曲ずつで両面で10曲、LP盤てこんなだったよな~、と懐かしさに浸りながら録音開始。 ちょっとだけ不便なのがA面が終わったら一時停止をしてB面に替える作業、間髪入れずに一時停止ボタンを押さないと無音状態が続いてしまうので、録音中に他の事に気を取られ過ぎると大変なことになる。

 とにかく無事に1枚終了。 まずまずの音質です。 LPとカセットでCDを何百枚用意しなけりゃならないか分らないけど新しいものを買い直すよりは絶対安上がり。 
 いつごろこの作業が終了するのか見当が付かないけど地道にやっていきます。

 ←こちらで同様の機能の物が買えます。
 

 先週の土曜日、所属団体の暑気払いがありました{/ビール/}{/食事/}

 信濃川遊覧のウォーター・シャトルでのビア・クルーズです。


1248774783


 6時半出発で1時間半の船旅で料金は¥5,800ですが、会からの補助が¥1,500あって、¥4,300でビール飲み放題{/ビール/}{/ビール/}{/ビール/}
 天気は曇りでしたが夕日が沈むところがチラッと見えました。

 ウォーター・シャトルは通勤などにも使える定期便も運行していますが、ビア・クルーズランチ・クルーズなどの周遊便もあります。 
 

 先日所属団体ホームページの会員名簿追加を頼まれ、いつもの作業をしたところ「へてむるクリエイタ~」ではちゃんと保存できるのにffftpには反映されないという事態が起こった。
 しかも「へてむるクリエイタ~」は終了時にエラーメッセージが出るし、ffftpは時々ホスト側が表示されなくなる。。
 仕事を依頼してきた理事にメールで症状を伝えると別なソフトを教えてくれたが、最悪の場合はOSの再インストールが必要かも、という返事が返ってきた。

 そういえば今のPCに変えてからは初めての作業だった。 再インストールなどどいう面倒なことは極力したくないし、する勇気も無いので、ググると「へてむるクリエイタ~」の作者サイトの掲示板に行き着き、そこにはVISTAでの不具合(うちとは違う症状)が報告されていた。
 ただVISTA用テスト版というのがあり、それをダウンロードして現在のものに上書きするようにとメッセージがあったので、やってみるとエラーメッセージは出なくなった。

 結局先ほどの理事から教えてもらった「ezhtml」(「へてむるクリエイタ~」と同じ機能のソフト)もインストール。 ftpソフトも何か無いかと探したら「NextFTP」というのがあり、これもインストール、この両ソフトは問題なく機能したので無事に一件落着。
 どうもVISTAとは相性の合わないソフトがあるようだ。 マイクロソフトはVISTAに早々見切りを付けたのかウインドウズ7を出すが、僕としてはグーグルのOSに期待したいね。

 AJP20 80年
 「カミング・アップ」に変わってトップに立ったのはブロンディ 「コール・ミー」
 リチャード・ギア主演映画の挿入歌でした。 映画は見ていないし、どの程度ヒットしたのか分りませんが、曲のほうは大ヒットでした。 映画の解説とあらすじはこちらで。
 7月3~8月4週飛んで9月1週のトータル7週間1位、年間2位でした。


 ブロンディ/軌跡 ザ・ベスト・オブ・ブロンディ(紙ジャケット仕様)

 

 そして「コール・ミー」の連続トップを1週間阻んだのがジャニス・イアンの「ユー・アー・ラヴ」です。
 こちらは小松左京原作のSF小説を映画化した時の主題歌。 ストーリーはこちらで。
 8月5週に1位、年間15位でした。

 

 続いてこの時期のヒット曲を3曲紹介します。
 まずエア・サプライの「ロスト・イン・ラヴ」
 クールミントのような爽やかさ、夏にピッタリのグループです(何かのキャッチコピーのようですが、笑)。 彼らを皮切りに以後オーストラリア出身アーティストの活躍が目立ちました。
 8月2~4週まで3週間2位、年間7位でした。

 

 次にトニー・シュートの「アイランド・ナイト」 、彼の曲はこれしか知らないのですが、80年代っぽさが出ている曲(漠然とですが)かと思います。 こんなサイトを見つけました。
 最高位は7月3・8月1・2週の5位。

 

 最後はボブ・シーガー&ザ・シルバー・バレット・バンド「アゲンスト・ザ・ウインド」です。
 エア・サプライとは違った夏を感じます。 空気が乾燥していて暑さの中にもどこか凌ぎ易さもあるような、そんな夏のイメージです。
 最高位は7月4週の10位でした。


オール・ジャパン・ポップ20 

↑このページのトップヘ