tubomaru-world

2006年4月27日ブローチでブログ開始。 2014年3月26日ライブドアに移転。 音楽、読書、健康etc、いろいろ書いてます。

2010年08月

 アーチャーの作品には主人公の生涯を描きだす長編(本人はサーガと呼んでいる)、サスペンスやミステリー形式、および短編集の3種類の形態がありますが、「誇りと復讐」はサーがタイプの小説です。


 主人公のダニーは親友バーニーの妹べスにプロポーズ、OKの返事を貰い3人でバーへ繰り出す。
 ところがそこでトラブルに巻き込まれ、バーニーはナイフで刺されて死亡。 ダニーはその殺人犯として逮捕され裁判で懲役22年の有罪となり投獄されてしまう。
 ダニーは獄中でニックとビッグ・アルの2人と同房になり、優秀な受刑者として仮釈放されるための振舞い方を教わる。
 ある日仮釈放間近のニックがシャワー中に頸を絞められて殺されてしまう。 犯人は首吊り自殺に見せかけてその場から逃げる。 しかし看守はニックと瓜二つだったダニーが自殺したと思い込み(ダニーは控訴審で棄却された直後だった)、ダニーはそれを利用してニックに成りすまし、ニックとして仮釈放され、自分を陥れ親友を殺した犯人への復習を始める。
 しかし最後にはダニーであることがバレてしまい、逮捕され再び裁判となる・・・

誇りと復讐(上巻)

誇りと復讐(上巻)

価格:820円(税込、送料別)

誇りと復讐(下巻)

誇りと復讐(下巻)

価格:780円(税込、送料別)

 


 ごく簡単なストーリー紹介でしたが、裁判中の弁護士のやり取り、ダニーの復讐計画の進行など、小説の世界に完全に引き込まれました。
 獄中の様子も面白かったですね。 アーチャーは1999年に偽証罪に問われ、2001年7月に裁判で実刑が確定。 服役後2003年7月に保護観察、その後社会復帰していますが、獄中に様子が詳しく描写されているあたりが、そのときの経験からなんだろうと想像できます。

 他にも「プリズン・ストーリーズ」という短編集があり、12作の短編小説のうち9つがアーチャーが獄中で聞いた話を小説にしたものだそうで、それも読んでみたいと思っています。

 AJP20 83年
 「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」に変わってトップに立ったのはビリー・ジョエル「あの娘にアタック」。 
 「イノセントマン」というアルバムからのカッティング曲で、80年の「ガラスのニューヨーク」を思い出させる曲です。 
 当時LPを買いましたが今でもお気に入りのアルバムです。 特に「アップタウン・ガール」や「ロンゲスト・タイム」が好きです。
 10月2~4週まで3週間1位、年間14位でした。


オール・ジャパン・ポップ20 

 皆様の熱烈なるご要望(??)にお答えして、我が家の新車を披露しましょう。
 但し写真は撮っていなくて、日中は妻が通勤で使っていて家に無いので、どうしても見たいよという方は下記サイトをご覧下さい。 色はブルーです。

http://toyota.jp/vitz/limited2/exterior/index.html

 AJP20 83年
 「見つめていたい」に変わってトップに立ったのはアイリーン・キャラ「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」でした。
 とにかく映画も曲も大ヒットでした。 ビルボード・チャートでも1位を記録、84年のアカデミー歌曲賞を受傷。 このチャートでも年間1位になりました。 
 9月2~10月1週まで4週間1位でした。


オール・ジャパン・ポップ20 

 我が家は約13年間同じ車に乗っています。 ”一度買ったら乗り倒す”をモットーにしている夫婦ですが、かなりエンジン音が酷くなってきて、9月車検なので、補助金がもらえるうちに買い換えることになり、この2ヶ月ほど車屋さんを廻っていました。

 で、決定したのがこども店長がいるメーカー、この土曜日に納車です。 そして先日担当の方からこんなものを頂きました。

1282218043

 こども店長のプレートです。 今バナナ置き皿として使っています(笑)

↑このページのトップヘ