tubomaru-world

2006年4月27日ブローチでブログ開始。 2014年3月26日ライブドアに移転。 音楽、読書、健康etc、いろいろ書いてます。

Category: 洋楽・AJP20

 皆さんご存知のとおり、ポールの日本公演が全て中止になってしまいました。

 私チケットを持っていたんです。

CIMG0360

 ご覧のとおり18日(日)の国立競技場。 土曜日の公演が月曜に延期になったのは夜のテレビで知りましたが、その時点では日曜は行われることになっていました。

 17時30分開演なのでグッズを買う時間を見て1時間前に競技場前駅に到着。 そしたらなんと駅で公演中止をアナウンスしているじゃないですか。 信じられない気持ちでとにかく競技場まで行きました。 

 入場できていないファンでごった返す中、スタッフがいたので駅で中止になったと言っていたけどと聞くと、まだ正式決定ではありません、このままお待ちくださいと言われ一縷の望みを託していたのですが、10分後くらいに中止のアナウンスがあり国立は落胆の渦に巻き込まれ、私は「あしたのジョー」最終回の矢吹丈のように真っ白に(状況はまったく違うけど)なっていました。 一緒にいた妻に言わせると10歳老けた顔をしていたそうです。 帰路の徒労感は文章では表現できない酷さでした。

 ようやく心の傷も癒えてきてこうしてPCに向かっています。 今日からチケットの払い戻しが始まります。 とにかくポールには一日も早く回復して欲しいです。 おそらく日本公演はいずれ行われるでしょうから次もがんばってチケット取ります!! 


「クイニー・アイズ(Queenie Eye)」

 

 久しぶりの洋楽記事です。
 31年前のヒット曲です。 AJP20で83年3月2・3週に2位を記録しました。

「ダウン・アンダー(Down Under)」 メン・アット・ワーク(Men At Work)

 全米チャートではデビュー曲の「ノックは夜中に(Who Can It Be Now?)]に続いて2曲連続で1位を記録しています。
 メン・アット・ワークはオーストラリア出身のバンド、当時の日本の洋楽界はエア・サプライ、カイリー・ミノーグなど、ちょっとしたオーストラリア・ブームが起こっていました。

オール・ジャパン・ポップ20    全国ポピュラーベストテン

 39年前の今頃のヒット曲です。

「ティーンエイジ・ドリーム(Teenage Dream)」 マーク・ボランとT.Rex(Marc Bolan and T. Rex)
 珍しくロックバラードを歌っているT.Rexですが、この頃から日本での人気も下降し始めました。 74年6月1週に6位を記録しています。


 こんなものも見つけました。 72年にヒットした「チルドレン・オブ・ザ・レボリューション」、マーク・ボラン、エルトン・ジョン、リンゴ・スターの3人が演奏している映像です。 どこかのスタジオのようです。

Children Of The Revolution \ Marc Bolan  \  Elton John & Ringo Starr

オール・ジャパン・ポップ20   全国ポピュラーベストテン

 43年前の今頃のヒット曲です。

「恋よ、さようなら(I'll never fall in love again)」 ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick) 

 私が洋楽を聴き始めて間もない頃の曲です。 軽快なリズムと心地よいメロディ、日本では大ヒットとまでは行きませんでしたが、しっかりと記憶に残っている曲です。
 70年5月1週に15位を記録しました。

オール・ジャパン・ポップ20    全国ポピュラーベストテン

 28年前の今頃ヒットしていた曲です。

「カリフォルニア・ガール(California girls)」デイヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)

 これは65年にリリースされたビーチ・ボーイズのカバー曲です。 デイヴィッド・リー・ロスはこの後ヴァン・ ヘイレンを脱退しました。 
 85年3月5週に1位を記録しています。


オール・ジャパン・ポップ20    全国ポピュラーベストテン


↑このページのトップヘ