tubomaru-world

2006年4月27日ブローチでブログ開始。 2014年3月26日ライブドアに移転。 音楽、読書、健康etc、いろいろ書いてます。

Category: sports

 2014ワールドカップ、 日本第2戦VSギリシャは0-0の引き分けでした。 
 私は仕事開始が9時なので準備をしながら試合終了まで見ることができました。 コートジボワール戦の負けから気持ちの切り替えはできていたように見えました。 終始ボールの支配率は高かったし、積極的な攻めもしていましたが、いかんせんゴールが決まらない。

 日本はギリシャと共に勝ち点1。 決勝トーナメントに進むにはコロンビア(勝ち点6)戦の勝ちが絶対条件となりました。 ただ勝ち点4となってもコートジボワール(勝ち点3)VSギリシャの結果次第ではグループリーグでの敗退の可能性もあります。
 日本が勝ち抜けるパターンは、 第3戦日本が勝ち、ギリシャが勝つ→日本とギリシャが勝ち点4で並び得失点差勝負。 あるいは日本が勝ち コートジボワールVSギリシャは引き分け→日本とコートジボワールが勝ち点4で並び得失点差勝負。 
 いずれにしても厳しい状況です。
 

 ご無沙汰です。
 一月ぶりです。

 巨人2年連続35回目の優勝ということで久々に更新しました。


 

 やはり選手層の厚い巨人が他チームを圧倒しました。
 ただ日本シリーズはちょっと大変かも(CSを勝ち上がるという前提です)。
 おそらくパ・リーグは楽天が日本シリーズに進出すると思うので、その場合無敗のマー君を攻略できるかが最大のポイントになります。 2回先発するでしょうから一つも勝てないと巨人の日本一は厳しいでしょうね。
 早く日本シリーズが観たい!!

 

 昨日のワールドカップ予選、酷い試合でしたね。

 あのレーザー攻撃、あれってアリですか? FIFAを通してヨルダンに対して何らかの措置をとることはできないんでしょうかね。

 紳士の国イギリスで生まれたスポーツですから、サポーターはフェアに応援してほしいですね。

 

 日本 1 - 3 プエルトリコ

 WBC,日本は準決勝でプエルトリコに敗れて3大会連続優勝は成りませんでした。
 プエルトリコは攻守にバランスの取れた良いチームでした。 この負けは仕方ないでしょう。
 私の印象では過去2回のチームと比べて特に力が落ちているとは思いません。 第1回大会では他力本願の状態からチャンスが巡ってきて優勝することができた、第2回大会も決して楽な試合は無かった、そんなギリギリの状態での2連覇でした。

 メディアは盛んにV3を連呼していましたが、そう簡単に優勝できるもんじゃないですよ。
 韓国、アメリカ、ベネズエラといった強豪が敗退する中で、ベスト4進出は良くやった、野球先進国のメンツを保ったトイっていいんじゃないかと思います。

 

 以前から伝えられていた女子レスリング吉田沙保里選手の国民栄誉賞受賞が今日正式に閣議決定されました。 授与式は11月7日です。

 世界選手権で10連覇、オリンピックで3連覇、合わせて13回連続世界大会優勝は先日ギネスブックにも認定されましたし、この受賞は誰一人異論を唱える人はいないんじゃないでしょうか。

 

↑このページのトップヘ