AJP20  74年の総決算です。
 年間ランキングと全国ラジオ音楽賞を紹介します。

 まずは年間ランキングトップ20

 1位:バンド・オン・ザ・ラン (ポール・マッカートニー&ウイングス)
 2位:シュガー・ベイビー・ラヴ (ルベッツ)
 3位:愛は夢の中に (カーペンターズ)
 4位:ジェット (ポール・マッカートニー&ウイングス)
 5位:僕はロックンローラー (ミッシェル・ポルナレフ)
 6位:天使のささやき (スリー・ディグリーズ)
 7位;マインド・ゲームス (ジョン・レノン)
 8位:ロコモーション (グランド・ファンク・レイルロード)
 9位:悲しみのロマンス (ミッシェル・ポルナレフ)
10位:ジャンバラヤ (カーペンターズ)
11位:燃えよドラゴン (ラロ・シフリン)
12位:ひとりぼっちのメリー (アート・ガーファンクル)
13位:初恋にボンジュール (アラン・シャンフォー)
14位:僕の瞳に小さな太陽 (エルトン・ジョン)
15位:パピヨンのテーマ (ジェリー・ゴ―ルドスミス)
16位:エクソシストのテーマ/チューブラー・ベルズ
                      (マイク・オールドフィールド)
17位:愛しのヘレン (ポール・マッカートニー&ウイングス)
18位:トゥ・ビッグ (スージー・クアトロ)
19位:シャイニン・オン (グランド・ファンク・レイルロード)
20位:悲しみのヒーロー (ヘイウッズ/ペーパー・レイス)
 

 次に全国ラジオ音楽賞ポピュラー部門の主な賞の紹介です。

最優秀シングル:バンド・オン・ザ・ラン
最優秀アルバムアーティスト:エリック・クラプトン
最優秀男性歌手:エルトン・ジョン
最優秀女性歌手:スージー・クアトロ
最優秀グループ:スリー・ディグリーズ
最優秀新人男性歌手:トニー・デフランコ
最優秀新人女性歌手:リーナ
最優秀新人グループ:ルベッツ

 年間ランキングでは13位・18位・19位を取り上げていませんでした。
 まず13位の「初恋にボンジュール」、動画・試聴ともに見つかりませんでした。
 最高位は10月4週~11月2週・4週のトータル4週間2位。 軽快なフレンチポップスです。
 アラン・シャンフォーはこの後「ボンジュールお目目さん」という曲が化粧品のCMソングに使われてヒットしています。

 18位のトゥ・ビッグ」は11月2週に4位まで上昇。 19位の「シャイニン・オン」は10月3週に2位まで上昇しています。
 トゥ・ビッグ」は動画 ↓、「シャイニン・オン」は こちら で試聴できます。


 

 そしてラジオ音楽賞の新人女性歌手賞リーナですが完璧に忘れていました。
 動画を探して聴いてみてやっと思い出したという状態です。「ママ恋かしら」は8月3週~9月1週に11位まで上昇しています。
 それでは最後にこの少女の迫力ヴォイスをお聴きください。


オール・ジャパン・ポップ20